日本と韓国が世界各国に与える影響

世界各国に与える影響

日本は好影響1位だが…

出典:http://www.globescan.com/images/images/pressreleases/bbc2012_country_ratings/2012_bbc_country%20rating%20final%20080512.pdf
日本はGDPで世界第3位、韓国は16位の経済大国であり、世界に与える影響力は両国とも大きいと言えます。
影響といっても良い影響と悪い影響がありますが、日本と韓国が世界に与える影響は世界各国からどう思われているのでしょうか。

 

英BBC放送が日本と韓国を含む22か国で共同実施した世論調査によると、日本が「世界に良い影響を与えている」という評価は58%で、「悪い影響を与えている」は21%でした。
一方、韓国は「世界に良い影響を与えている」という評価は37%で、「悪い影響を与えている」は27%でした。
日本は「世界に良い影響を与えている」という評価は全体で1位、韓国は11位でした。

 

なお、韓国において、日本が「世界に良い影響を与えている」という評価は38%で、「悪い影響を与えている」は58%でした。
逆に日本において、韓国が「世界に良い影響を与えている」という評価は34%で、「悪い影響を与えている」は16%でした。
韓国が日本に対して否定的であるのに対し、日本は韓国に対しては肯定的なことがわかります。

 

全体的にこの調査を見て、世界に対する影響というより、相手国の自国に対する印象が結果を左右しているようです。
なので、韓国も日本に対して良い印象を持っていないこともこの調査から分かりますし、日本は逆に親韓国であることがわかります。