日本と韓国の犯罪発生率(治安)の比較

犯罪発生率

日本に比べ韓国は数倍高い

日本と韓国の各種犯罪発生率を比較してみます。なお、データは国連のまとめた犯罪データを使用しました。

 

★殺人発生率(10万人当たり)
概ね日本が0.5、韓国が2.5と韓国が日本の5倍程度になっています。日本が緩やかに減少しているのに対し、韓国は増加傾向にあります。
OECD諸国内では、日本は最下位に近く、韓国は比較的上位に位置します。

http://www.unodc.org/unodc/en/data-and-analysis/homicide.html

 


出典:CIVITAS Institute for the Study of Civil Society 2010-12(http://www.civitas.org.uk/crime/crime_stats_oecdjan2012.pdf)

 

★強盗発生率(10万人当たり)
概ね韓国が日本の3倍程度となっています。日本が緩やかに減少しているのに対し、韓国は増加傾向にあります。
OECD諸国内では、日本は最下位、韓国も最下位に近い位置にいます。

http://www.unodc.org/documents/data-and-analysis/statistics/crime/CTS12_Robbery.xls

 


出典:CIVITAS Institute for the Study of Civil Society 2010-12(http://www.civitas.org.uk/crime/crime_stats_oecdjan2012.pdf)

 

★性犯罪発生率(10万人当たり)
概ね韓国が日本の5倍程度となっています。日本が緩やかに減少しているのに対し、韓国は激増しています。
また、2009年における日本のレイプ発生率は1.7、2004年における韓国は13.5です。
OECD諸国内のレイプ発生率は、日本は最下位、韓国は比較的上位に位置します。

http://www.unodc.org/documents/data-and-analysis/statistics/crime/CTS12_Sexual_violence.xls

 


出典:CIVITAS Institute for the Study of Civil Society 2010-12(http://www.civitas.org.uk/crime/crime_stats_oecdjan2012.pdf)

 

★暴行発生率(10万人当たり)
概ね韓国が日本の4倍程度となっています。日本が緩やかに減少しているのに対し、韓国は激増しています。
OECD諸国内では、日本は最下位に近く、韓国は中位に位置します。

http://www.unodc.org/documents/data-and-analysis/statistics/crime/CTS12_Assault.xls

 

 

全体的に見て、日本は世界で最も治安が良いといえます。韓国の治安は全体的に見ると先進国内では中位程度だと思われます。ただし、韓国では犯罪が増加傾向にあることは気がかりです。