日本と韓国の自動車生産台数の比較

自動車生産台数

韓国の追い上げが凄まじい

日本のお家芸とも言える自動車産業ですが、近年では韓国の追い上げも目を見張るような状況です。
2009年から2011年までの世界国別自動車生産台数をまとめてみました。
2011年では日本が世界第3位、韓国が5位と、両国とも世界有数の自動車大国であることがわかります。
2011年は東日本大震災やタイの大洪水の影響で日本の生産台数が大幅減になりましたが、2012年は好調のようで、2010年の水準にまで戻りそうです。
なお、1997年の日本の生産台数に10,975,087台、韓国は2,818,275台と、随分と開きがありました。
しかし、日本はこの10数年横ばいか微減傾向にあるのに対し、韓国の伸び率は非常に大きく、今後も日本に迫ってくることが予想されます。

順位 2011年 2010年 2009年
1位 中国 18,418,876 18,264,667 13,790,994
2位 アメリカ 8,653,560 7,761,443 5,731,397
3位 日本 8,398,654 9,625,940 7,934,057
4位 ドイツ 6,311,318 5,905,985 5,209,857
5位 韓国 4,657,094 4,271,941 3,512,926
6位 インド 3,936,448 3,536,783 2,641,550
7位 ブラジル 3,406,150 3,648,358 3,182,923
8位 メキシコ 2,680,037 2,345,124 1,561,052
9位 スペイン 2,353,682 2,387,900 2,170,078
10位 フランス 2,294,889 2,227,742 2,047,693

(出典:OICA http://oica.net/category/production-statistics/)